読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3 slides

写真を3枚とります

夜のコイン駐車場

江戸 京都 夜景

f:id:ShigeakiYazaki:20120418002727j:plainf:id:ShigeakiYazaki:20120529223238j:plain

f:id:ShigeakiYazaki:20120529223040j:plain

夜の自動販売機とか、夜のコインランドリーが好きだ。基本的にみんな寝静まってるときも仕事をしているけどやっぱ無人、というあたりがよい。最も好きなのは夜のコイン駐車場である。

コイン駐車場がすばらしい理由は、便利とかまあそうであるが、それ以外にぼくが思うのは2つある。1つは、そのダイレクトな仕組みである。車止めが自動的にあがるのでお金払わないとあなたの車動かせないよ!というのが視覚的にわかりやすい。すごく。このわかりやすさを前にすると、白のBMWだとかM3でカーボンルーフで400馬力とかの相対的な意味構造が変わる。そのロックさがよい。

もう1つは街の空間における地政学的な存在の微妙さである。コイン駐車場は経済的にはいわゆる「土地の有効活用」だったりする。ところが空間的にはナニカが更地化して黄色や緑の派手な色の物体が置かれて殺風景を強化することで周囲からの断絶感を加速させる。これは都市のサイバーパンクぶりを強化するのでよい。いつかすべてがコイン駐車場に…!砂漠化!東京さばく!

テクノは電柱ですかね。そういえば電柱の写真撮るのも好きだ。

D700 + Ai Nikkor 24mm F2S, Ai Nikkor 35mm F1.4S