読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3 slides

写真を3枚とります

2012小松基地航空祭にいってきた

航空自衛隊小松基地のお祭り、小松基地航空祭に行ってきた。京都から230km。

小松といえばF-15ですよねってことでおせなかぱっくり。

f:id:ShigeakiYazaki:20120923115319j:plain

機材の進歩のおかげでこういうのは本当に簡単に撮れるようになった。AFのまんまでピント食いついたら絶対外れないし、デジタルでコマ速あがったうえに連射しほうだい。夢のような未来が来てる。青空バックにスコンと抜きたいところですが天気ばかりはしょうがない。天気をいじれる未来はきてない。

そのF-15、機動飛行の展示は楽しかった。アフターバーナーばんばん炊きながらぐいぐい動く。推力せいぜい3kgfの人力飛行機って飛行機を飛ばす趣味をもつぼくからすると、こいつの推力は20トンでもうずるいとしかいいようがない。1機120億円の超高級飛行機なのでまあしょうがない。

さて、なにげに一番楽しみにしてたのは小松救難隊、UH-60Jの救難展示飛行。いわゆるブラックホークである。青いロービジ塗装がカコイイ。

f:id:ShigeakiYazaki:20120923093432j:plain

同じ小松救難隊のU-125Aと絡めて撮れた。できればもうちょっと左を飛んでいただけると(無理です)。

いかんせん雨がちな天気でヌケも悪いので、展示機を部分フェチ的にじろじろ眺めたりして過ごした。たとえばF100エンジンのノズルの構造。ジェットエンジンのブフォーってでてくる部分の断面積を無段階で制御できるようになってる。

f:id:ShigeakiYazaki:20120923081051j:plain

こういうプラモデルや図面じゃ把握しにくいところは実物を見るのが萌えるのでよい。拡大写真を撮ったりスケッチしたりしつつどう動くかを考えて学ぶ。実にオタい楽しみ方である。ええ飛行機オタクですとも。

ブルーインパルスをパスするという贅沢な選択をして渋滞回避してすんなり帰宅。楽しかった。来年もスケジュールがあえばまた行くと思います。あとブルーインパルスはわりと飛ぶシーズンなので青空バックのチャンスがあったらみにいきたいなー。

Nikon D3 + AF-S Nikkor ED 300mm F2.8D, TC-20E