読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3 slides

写真を3枚とります

モーターサイクルショー2015で、RC213Vにハァハァしてきた

モータースポーツ

モーターサイクルショーっていう展示会に行ったら、2014年のMotoGPで、マルク・マルケスというイケメソライダーがチャンピオンを獲得したマシン「RC213V」が触れる距離で展示してあった。240馬力で157kg、ジャイロ搭載でいろいろ電子制御みたいな化け物である。至近距離でハァハァしながら観察してきた。

f:id:ShigeakiYazaki:20150328105646j:plain

そのフロントカウルである。曇り止めと思われし小穴は6mm程度の丸穴を複数が標準的だとおもっていたが、このRC213Vではちょっとカッコイイ形の加工がしてあって萌える。こういうディティールオタクなので、スクリーンを止めるビスがプラスのナベって意外とふつうだなーみたいなところもよく見るのである。


f:id:ShigeakiYazaki:20150328104833j:plain

めっちゃぶっとい倒立フォークの先につくフロントブレーキなどである。めっちゃごついカーボンディスクが左右についている。キャリパーもでかいがアクスルから伸びるキャリパーを支えるステーがめっちゃかっこいい。鋳物なんだろうか。キャリパーの下には温度計?のようなセンサーがある。そのワイヤリングがいい。


f:id:ShigeakiYazaki:20150328105037j:plain

レーシングカーと違ってダウンフォースがないため、ハードブレーキングではリアが浮いてしまう。つまりリアは減速時にはあまり仕事しない。ゆえにブレーキはフロントにくらべだいぶあっさり。そのかわりトラクションと横G、ギャップを受け止めるスイングアームはかなりごつい。削りだしと溶接の組み合わせでセクシー。

こういう写真を50枚くらいとって一人ハァハァするのです。いい趣味ですね。

Nikon D700 + Ai AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D + HVL-20DW2