読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3 slides

写真を3枚とります

Ai, Nikkor, 35mm, F1.4S の検索結果:

RGB

Nikon D700 + Ai Nikkor 24mm F2S, Ai Nikkor 35mm F1.4S Nikon D3 + AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)

メリークリスマス(2015)

元町商店街からBMW 650i カブリオレ 勝烈庵本店からカキフライ(5個) 赤レンガ倉庫前からArt Rink in 横浜赤レンガ倉庫「氷上のフルーツポンチ」 よいクリスマスをお過ごしください。 メリークリスマス(2014) - 3 slides メリークリスマス(2013) - 3 slides メリークリスマス(2012) - 3 slides Nikon D700 + Ai Nikkor 45mm F2.8P, Ai Nikkor 35mm F1.4S

○ ◎ ●●●● Nikon D700 + Ai AF-S Zoom-Nikkor ED 17-35mm F2.8D(IF), Nikkor 35mm F1.4S, Ai Micro Nikkor 55mm F2.8S + SB-800

かもめパン

…くておいしい系のパン屋さんである。かもめパンで何を食べるべきかという議論は深い。だいたい何食っても懐かしい感じでうまい。ぼくのおすすめはメンチカツをはさんだこれだ。ラベルには「上メンチ」なんて書いてある。なつかしいメンチカツの味がするが、嫌みはまったくない。これまた懐かしい味のソースと、シャキシャキのよいレタスがはさまってる。古い味でもおいしいものはおいしいのだ。 かもめパン - 井土ヶ谷/パン [食べログ] Nikon D700 + Ai Nikkor 35mm F1.4S

疲労コンバイン

Nikon D3 + Ai Nikkor 50mm F1.4S / Ai AF-S Zoom-Nikkor ED 17-35mm F2.8D(IF)

教えたくないお店はあります

だいたいおいしい飲食店はネットに記述したいと思います。 でも教えたくない店もあります。 素晴らしいお店でした。 Nikon D700 + Ai Nikkor 35mm F1.4S

東急世田谷線で世田谷区を散歩する

都内でラブリー度合い高い電車ベスト3には間違いなく入る東急世田谷線でお散歩してきました。320円で乗り降りしほうだいチケットあるのいいですね。うろうろしながら世田谷線がかわいく見える瞬間を探します。塗色はベタですが玉電カラーがよかった。ちょっと前のよく晴れた日曜日のお散歩でした。楽しかった。Nikon D700 + Ai Nikkor 50mm F1.4S(Exif間違って55mmになってます) Nikon D3 + Ai Nikkor 35mm F1.4S

冬の峠が好き

…とのない峠を通ったりしている。そういう活動もよいが、自宅から近い峠もよい。マイ峠でホーム峠である。今住む京都は、盆地の北側に素晴らしい峠がたくさんある。お気に入りは花脊峠だ。標高が700m越えで、日本海に近いこともあって、冬期は写真のように圧雪なことが多い。大きな地図で見る花脊峠、市内から20kmくらいととても近いのでよい。ときどき峠成分を補充しにいくのにとても便利である。Nikon D700 + Ai Nikkor 35mm F1.4S *1:岬の先までいってみたい的なアレ

埼玉に人力飛行機を飛ばしにいってきた

先々週に引き続き、埼玉県桶川市のホンダエアポートに、人力飛行機を飛ばしにいってきました。2013年に世界記録に挑戦するエアロセプシーさんのお手伝いです。土曜日の条件がとてもよかったので、飛んでいる写真を3枚撮りました。35mm1本だけでいったので露出に凝るくらいしか遊ぶ方法がなく。最後の写真は狙いすぎな気がします……。いや空はキレイだったんですってばって。Nikon D700 + Ai Nikkor 35mm F1.4S

雨のギラギラ危険です♪

「逆光は勝利」(ですよねー)Nikon D700 + Ai Nikkor 35mm F1.4S

たまにはベタな夜景でも撮りに行くのだ

…使ってる古物ですがまったく壊れる気配がない。ながもち! ジッツォのアルミ3型3段に頭はハスキーというこれまたベタに定番な三脚である。当然使いやすく、当然重い(それがよい)。 三脚を担ぎつつふとふりかえると、不思議な形のペデストリアン的なものがあったので、少し狙ったアングルで撮ってみる。 Photoshopでパース補正したらベタになった…。まあいいか……。 Nikon D700 + Ai Nikkor 35mm F1.4S, Ai Micro Nikkor 55mm F2.8S

わっふるわっふる

…方がむずかしい。セオリーでは外光基準にしてフラッシュで室内照明を無効化するけれども、ふらっとよったアイスクリーム屋さんでSB-800フル発光というのもいかがなものか。あと最近のLED電球の電球色のたぐい、2300Kくらいしかないし演色性わるいし、けっこう悩む。フラを電球色にするカバーをつけて外光基準にしないほうがいいかなー。あと小さいレフあるといいかも。 Nikon D700 + Ai Nikkor 35mm F1.4S, Ai Micro Nikkor 55mm F2.8S

商品陳列

…は、なにかを探す行動をする。つまり視覚の意識は検索と集中に向かう。ところが写真でとろうとすると並ぶのでちょっと違和感がある。この違和感はよい。 この違和感がないように写真で表現するのはむずい。たぶんかなりベタな感じになるのでよくない。なくなくない。ランチパックは、やっぱり深煎りピーナッツ。棚の左下になくなくない。 よくわからない文章を書くこともあります。 Nikon D700 + Ai Nikkor 35mm F1.4S, Ai Micro Nikkor 55mm F2.8S

Nikon D700 + Ai Nikkor 24mm F2S, Ai Nikkor 35mm F1.4S

夜のコイン駐車場

…おける地政学的な存在の微妙さである。コイン駐車場は経済的にはいわゆる「土地の有効活用」だったりする。ところが空間的にはナニカが更地化して黄色や緑の派手な色の物体が置かれて殺風景を強化することで周囲からの断絶感を加速させる。これは都市のサイバーパンクぶりを強化するのでよい。いつかすべてがコイン駐車場に…!砂漠化!東京さばく! テクノは電柱ですかね。そういえば電柱の写真撮るのも好きだ。 D700 + Ai Nikkor 24mm F2S, Ai Nikkor 35mm F1.4S

イノダコーヒ

京都の水はかなり軟水。出汁はよく出るし、お茶もコーヒーもうまい。コーヒーは小川珈琲さんとイノダコーヒさんがおすすめ。 Nikon D700 + Ai Nikkor 35mm F1.4S, Ai Micro Nikkor 55mm F2.8S

帰り道

…い子であった。135版のカラーリバーサルフィルムは、だいたい人間の視覚よりちょっとデキがよすぎて、記憶を美化するのに好都合であった。 ところが最近のデジタルカメラ、というかD3とかEOS 5D2のころから、完全に135版のフィルムの性能を超えていて、例えば夜の帰り道でも気軽にスナップできてしまうのである。ていうか人間の視覚を明らかに超えている。こわい。 そのぶん表現できる限界がひろがったはず、なんだけどなあ。 Nikon D700 + Ai Nikkor 35mm F1.4S